任意整理のメリット・デメリット

低金利のローンで借金の一本化・おまとめをして返済額を減らそう!

MENU

任意整理のメリット・デメリット

任意整理のメリット・デメリットとはどのような部分なのでしょうか。まずメリットを挙げてみます。プロが債権者と交渉をしてくれるところ、裁判所を通さないでいいところ、整理後の借金を分割で払うことができるところなどですね。

 

任意整理はプロが依頼者に変わって債権者と返済額や返済方法の交渉を行い、減額などを実現させる方法です。

 

そのため裁判所を通さなくて良いのですね。裁判所を通さなくて良いので、用意する書類も少なくて済みます。債務整理にもいろいろありますが、その中で一番多く利用されるというのも頷けますね。ではデメリットはどのような部分なのでしょうか。まず言えるのは他の手続きと違って減額効果が高くないということでしょう。

 

言ってしまえば話し合いなのでつっぱねることもできてしまうわけです。大幅な減額は期待できないでしょう。また最近ではこの手続きに応じない業者も増えてきています。法的な効力はないので、応じないという選択も可能なわけです。どんなことにも言えることですが、メリットやデメリットをよく理解した上で任意整理を行うようにしてください。